9月 232018
ガン予防に効く!一番凄い食品とは?!

最も抗ガン作用が高い食品はニンニク!

 

アメリカの国立がん研究所は、『デザイナーフーズ・ピラミッド』を作成しました。

 

『デザイナーフーズ・ピラミッド』とは、植物性食品にはガンを抑える作用があるという疫学調査を行い、ガンを予防する食品をまとめたものです。

 

今や日本人の2人に1人がガンになる時代といわれています。

 

若々しく、長寿であるためには、ガンを防ぐことがなにより重要課題です。

 

では、その『デザイナーフーズ・ピラミッド』の食品群の中でトップに輝いたものとは・・?

 

それは、ニンニクなのです。

 

すりおろしても、焼いても、炒めても、どのような調理方法でもかまいません。

 

一日、ひとかけ4g程度を摂ると良いとされています。

 

最強のガン予防食品なのです。

 

では、2位以下は・・

 

2位 キャベツ

3位 大豆・甘草・生姜

4位 ニンジン・セロリ・パースニップ

5位 玉ねぎ・お茶・ターメリック

6位 玄米・全粒小麦・亜麻

7位 オレンジ・レモン・グレープフルーツ

8位 トマト・ナス・ピーマン

9位 ブロッコリー・カリフラワー・芽キャベツ

10位 メロン・バジル・タラゴン・エンバク

11位 ハッカ・オレガノ・キュウリ・タイム・アサツキ

12位 ローズマリー・セージ・ジャガイモ・大麦・ベリー

 

ガンを抑える最強食品ランキング! いかがでしたか?

 

では、ニンニクについてもう少し・・

 

ニンニクのあの独特のにおい成分は『アリシン』です。

 

『アリシン』は、ビタミンB1と結合して『アリチアミン』に変化します。

 

『アリチアミン』は糖の代謝を促進して、さらに体内のビタミンB6と結合してインスリンの分泌を助け、血糖値を下げる働きがあります。

 

また、『アリシン』には、殺菌作用があるため、風邪などの感染症を予防したり、血液をサラサラにして動脈硬化を予防する働きもあります。

 

毛細血管を元気にすることで、若返りも期待できます。

 

ニンニクを毎日の料理に取り入れて、ガン予防、若返り、さまざまな生活習慣病の予防をしていきましょう。

にんにくブランドNo.1!健康家族から【マカ】

 


Write a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll Up