韓国ドラマ 六龍が飛ぶ CAST・あらすじ・見どころ 육룡이 나르샤

新たな国の誕生を夢見る龍が空に舞い上がる

CAST

ユ・アイン(イ・バンウォン)、キム・ミョンミン(チョン・ドジョン)、シン・セギョン(プニ)、ピョン・ヨハン(タンセ=イ・バンジ)、ユン・ギュンサン(ムヒュル)、チョン・ユミ(ヨニ)、チョン・ホジン(イ・ソンゲ)、イ・ジフン(ホ・ガン)、キム・ヒジョン(カン氏)、パク・ヘス(イ・ジラン)、ユンソナ(チョヨン)、イ・チョヒ(カップン)、コン・スンヨン(ミン・ダギョン)、チョ・ヒボン(チョ・ジュン)、ミン・ソンウク(チョ・ヨンギュ)、チェ・ジョンウォン(イ・インギョム)、パク・ヒョックォン(キル・テミ/キル・ソンミ)

演出:シン・ギョンス

脚本:キム・ヨンヒョン、パク・サンヨン

韓国:全50話 2015.10.5~2016.3.22

 

 

あらすじ

高麗末期。

イ・ソンゲは無敵の武将としてその名を轟かせていました。

彼の5男、イ・バンウォンはそんな強い父に憧れていましたが、政敵、イ・インギョムに弱みを握られ、頭を下げる姿を見て失望してしまいます。

失意のバンウォンの心を揺さぶったのは、父に頭を下げさせたイ・インギョムに敢然と立ち向かうチョン・ドジョンの姿でした。

ドジョンを師匠と目したバンウォンは、彼の弟子となるべく成均館で学び始めますが、そこでもまた裏切りと理不尽を目にすることになります。

一方、バンウォンが開京にやって来たその日に出会った貧しい兄妹タンセとプニもまた、弱者の試練に遭っていました。

6年後、進むべき道を見失っていたバンウォンは、貧しい者たちの先頭に立ち、チョン・ドジョンを手伝うプニと再会します。

チョン・ドジョンが新たな国の建設を目指していることを知ったバンウォンは、彼と共に歩む決意をしますが、やがて2人の間に少しずつ溝が生じ始めます・・

 

 

 

韓国での評判&見どころ

ハングル誕生を扱って大ヒットした『根の深い木ー世宗大王の誓いー』の脚本家が再タッグを組んだ、同ドラマの前日譚です。

実在の3人と架空の3人(うち2人は『根の深い木』にも登場)を融合させた「六龍」が高麗から朝鮮へと移り変わる激動の時代に立ち向かう姿を描いています。

ユ・アイン演じる若かりし日のバンウォンもさることながら、タンセに扮したピョン・ヨハンのすさまじい表現力も話題になりました。

チョン・ユミ演じるヨニとの切ないロマンスの行方もまた見どころのひとつです。

韓国ドラマを観るなら<U-NEXT>

六龍が飛ぶ コンパクトDVD-BOX1<本格時代劇セレクション>

新品価格
¥4,400から
(2020/7/2 22:02時点)

12 Comments
Scroll Up