韓国ドラマ 根の深い木ー世宗大王の誓いー CAST・あらすじ・見どころ 뿌리깊은 나무

ハングル誕生秘話に、謎解きと熱い魂を加えた傑作

CAST

ハン・ソッキュ(世宗=イ・ド)、チャン・ヒョク(カン・チェユン=トルボク)、シン・セギョン(ソイ)、ソン・ジュンギ(青年期の世宗)、ユン・ジェムン(カリオン)、ペク・ユンシク(太宗)、チョ・ジヌン(ムヒュル)、パク・ヒョックォン(チョン・インジ)、ヒョヌ・(ソン・サンムン)、キム・ギボム(パク・ペンニョン)、チョン・ジェホ(イ・スンジ)、ソ・ジュニョン(広平大君)、チャン・ジウン(昭憲王后)、イ・ジェヨン(チョ・マルセン)、クォン・テウォン(チェ・マルリ)

演出:チャン・テユ

脚本:キム・ヨンヒョン、パク・サンヨン

韓国:全24話 2011.10.5~12.22

 

 

あらすじ

1418年。

朝鮮王朝第4代・世宗(イ・ド)は、いまだ実権を握る父・太宗の力を前に、己の無力さを嘆いていました。

あるとき、イ・ドの義父、沈温(シムオン)が太宗によって粛清されてしまいます。

そのとき、沈家の奴婢ソクサンたちも事件に巻き込まれ命を失いました。

父の死の原因がイ・ドにあると知ったソクサンの息子トルボクは、復讐を誓います。

やがてトルボクは、チェユンと名を変え、北方で兵士となっていました。

1446年、兼司僕(宮殿の護衛を担当する禁軍のひとつ)の官員として都へ上がったチェユンは暗殺の機会をうかがっていました。

その頃、世宗は密かに人員を集め、朝鮮独自の文字作りを始めていました。

そんなさなか、宮中では謎の学士連続殺人事件が発生します。

王は、その捜査をチェユンに託します。

一方、王権強化を進める太宗と対立してきた秘密結社密本(ミルボン)が水面下で動きを活発化していました・・

 

 

 

韓国での評判&見どころ

ベストセラー作家イ・ジョンミンの小説を『善徳女王』の脚本家チームが大胆にアレンジしました。

謎めいた殺人事件、秘密組織の存在など、ハングル誕生の裏側をミステリアスに描きつつ、登場人物それぞれの生き方を活写する脚本が秀逸で、何度も心を揺さぶられます。

16年ぶりのドラマ出演で新たな世宗像を生んだハン・ソッキュ、復讐心に燃える男チェユン役のチャン・ヒョクを筆頭に、演技巧者たちの活躍が目立ちます。

第48回百想芸術大賞テレビ部門大賞ほか、ソウルドラマアワード2012、第39回韓国放送大賞など、数多くの賞を獲得しました。

韓国ドラマを観るなら<U-NEXT>

根の深い木‐世宗大王の誓い‐(ノーカット完全版) コンパクトDVD-BOX1(本格時代劇セレクション)[期間限定スペシャルプライス版]

新品価格
¥11,000から
(2020/7/2 23:01時点)

4 Comments
Scroll Up