アルガトリウムの成分

アルガトリウムの成分

 

アルガトリウムは魚の脂分から抽出されたオメガ-3脂肪酸の一種です。

 

眼に良い、アンチエイジングに良いと言われているDHAやEPAの仲間になります。

 

現在知られている天然成分の中では、最も抗酸化作用の強い成分のひとつです。

 

アルガトリウムの成分

 

アルガトリウムの約85%は、オメガ-3脂肪酸です。
アルガトリウムの約70%は、DHAのオメガ-3脂肪酸です。
アルガトリウムには、EPAが約10%含まれています。
その他にも、脂肪酸DPAが約8%、その他の抗酸化成分も1%程度含まれていて、非常に抗酸化成分を多く含むアンチエイジング効果が期待できる素材だといえます。

 

アルガトリウムに含まれるDHAは、今までに知られていた青魚のDHAとは少し違います。

 

アルガトリウムは、抗酸化作用の効果が高い「活性型DHA」と呼ばれる構造をしています。

 

アルガトリウムに含まれる活性型DHAを効率よく取り出すために、メーカーは様々な工夫を行っていますが、その具体的な工程は企業秘密な部分があります。

 

最近では、アルガトリウムの抗酸化作用に注目が集まるようになり、成分表示に記載されて、あえて身体に良いという効果をアピールする製品が増えてきています。

 

アンチエイジング素材としてかなり注目されています。

 

http://algathree.com/lp/?aid=108

Scroll Up